<< あんまマッサージ指圧師・国家資格の歴史 | main | ストレス性疾患にすごい効果 >>

2007年に団塊の世代が定年を迎える

 団塊の世代とは、1947年から1949年に生まれた世代のことで、この年に定年を迎える方たちがたくさんいる。「2007年問題」と称され、労働力の減少が懸念されるという社会問題にもなっている。
2010年には、60歳以上の高齢者が日本の人口の20%を超える。つまり、5人にひとりが高齢者という計算になる。さらに2043年までは65歳以上の人口は増え続ける。2005年3月に実施された内閣府のアンケート調査では、消費者本人に対して、「今後、積極的にお金を使いたい分野」について質問している。これによると、50歳代や60歳以上の高齢者は旅行や健康・医療、介護等への選好が強いことがわかった。また、日本は平均寿命が82歳で世界一の長寿命国である。ということは、今から30年間は、シルバー市場が急拡大する。この世代が大きなビジネスマーケットになることは明白である。政治においても、医療費を高齢者自身が負担するようになった今日、高齢者の意識は、予防医学や代替医療に向かっている。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
2007 dodge cars
?????????ヲ???????
  • 2007
  • 2006/12/25 9:08 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM