<< これなら確実に儲かる | main | さまざまな独立開業スタイル >>

業界の平均的な給与体系

 業界の歩合給の平均値は、サロン側が50%〜60%、セラピスト側が40%〜50%という割合で売上を分ける。固定給の場合には、20万円〜25万円が平均的な相場といえよう。経営者は、受付業務を兼ねたマネージャーを常駐させるのが一般的だが、小規模のサロンではオーナー自らがこれを行いながら施術も担当することが多い。ひとりで開業する場合には、施術時間中の予約の受付電話の対応をどうするかを考える必要がある。歩合給のセラピストは、サロンを選ぶ場合に、まず歩率を見て応募することが多いが、歩率が良くても暇な店もあるし、歩率が悪くても集客の多い店もあるので、入ってから数ヶ月で退職するケースもままならない。中規模のサロンでは、歩合給のセラピストと固定給の社員の両方を置くサロンが多いが、固定給の社員には、営業活動や事務作業、管理業務などを任せるのが一般的である。歩合給のセラピストにもチラシ配布などの営業活動をさせるのが当たり前だと考える経営者が多いが、「無給なのに、なんでやらなければならないの?」という不満からトラブルを招き退職するケースも多い。そこで、歩合給のセラピストに保証給をつけたり、固定給の社員に歩合給をつけたりするようになってきた。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM